不妊に悩む方への特定治療支援事業 指定医療機関

お電話でのお問い合わせは

022-738-7753

仙台市太白区郡山1-16-8
受付時間 9:00〜12:00 14:00〜17:00
休診日:日曜・水曜・祝日

不妊治療料金

一般不妊治療の治療費

基本的には一般不妊治療は健康保険が適応となります。
人工授精(保険適応外) ¥19,000(税抜)

体外受精等の治療費(税抜)

体外受精

採卵・培養
(1〜4回目)
通常刺激周期 ¥250,000
低刺激周期 ¥200,000
自然周期 ¥130,000
採卵・培養 ※1
(5回目以降)
通常刺激周期 ¥160,000
低刺激周期 ¥120,000
自然周期 ¥100,000
採卵料 ※2 通常刺激周期 ¥100,000
低刺激周期 ¥90,000
自然周期 ¥70,000

※1 採卵・培養料は5回目から割引があります。(当院にて体外受精後、出産された場合は初回からの料金になります)
※2 採卵したが卵子が採れなかった場合には採卵料のみいただいております。
※ 採卵当日にキャンセルした場合は採卵準備料として¥50,000いただいております。

その他の技術料(該当する項目のみ上記体外受精の費用に追加)

顕微授精
(顕微授精をした卵子数)
1〜9個 ¥50,000
10個以上 ¥70,000
凍結保存 受精卵凍結保存技術料
(1年間の保存料含む)
¥50,000
精子凍結保存技術料 ¥20,000
凍結保存感染症加算料 ¥20,000

凍結保存延長

受精卵凍結保存延長料(1年につき) 最長5年間
¥40,000

凍結受精卵ー胚移植

凍結受精卵融解技術料
¥40,000
胚移植料
¥60,000

胚移植に伴う特殊技術料

透明帯開口法(アシステッドハッチング)技術料
¥20,000
SEET法技術料
¥20,000

胚移植時のお薬代

お薬代
約¥10,000

※採卵個数、凍結受精卵の個数による追加料金はありません。
※上記以外にも治療に使用する薬剤等におきましても保険適用外(私費)の別途会計がございます。

診療費のクレジットカードでのお支払い

診療費のお支払いに下記のクレジットカードをご利用頂けます。

対象カード

※JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースはご利用頂けません。

お支払方法は、1回払、2回払、リボ払、分割払がご利用いただけます。
※ボーナス払、ボーナス併用払、ギフトカードの取り扱いはしておりません。

ご本人以外のカードのお取扱いはできません。

当クリニックは宮城県、仙台市の「不妊に悩む方への特定治療支援事業」指定医療機関です。

平成26年4月1日以降、助成の対象範囲が変わります。
お住まいの各自治体にお問い合わせ頂き、助成の対象になるかご自身でご確認ください。

また自治体によって追加助成制度がある場合もありますので、あわせてご確認ください。

他の診療案内はこちら

仙台市太白区郡山1-16-8

022-738-7753

診療時間

仙台で不妊治療を行なっている婦人科をお探しの際はぜひ一度ご来院下さい。