不妊に悩む方への特定治療支援事業 指定医療機関

お電話でのお問い合わせは

022-738-7753

仙台市太白区郡山1-16-8
受付時間 9:00〜12:00 14:00〜17:00
休診日:日曜・水曜・祝日

一般不妊治療

タイミング療法

排卵時期に超音波エコーにて卵胞の大きさ、尿中LHにより排卵時期を推測して、性交のタイミングを合わせていきます。排卵誘発剤(内服、注射)  を使用する場合もあります。
少なくとも一方の卵管が通じていることと男性不妊となる原因がないことが条件で、4~6回施行し結果が出なければ人工授精へステップアップします。(年齢により早めのステップアップも必要です)

について

  • 卵胞発育を順調にするために排卵誘発剤(内服・注射)を使用する場合もあります。
  • 排卵のタイミングを合わせるために排卵を促す注射を使用する場合もあります。
  • 高温期が短い場合や黄体ホルモンの分泌が十分でない場合は黄体補充(内服)を行います。

人工授精(AIH)

採取した精液を洗浄・濃縮し、運動良好精子を集め排卵のタイミングに合わせて子宮内に注入します。
精子の数が少ない、動きがよくない場合などが適応になります。妊娠のプロセスは、自然妊娠とほとんど同じです。
4~6回施行し結果が出なければ体外受精へステップアップします。(年齢により早めのステップアップも必要です)

人工授精イメージ

他の診療案内はこちら

仙台市太白区郡山1-16-8

022-738-7753

診療時間

仙台で不妊治療を行なっている婦人科をお探しの際はぜひ一度ご来院下さい。